GCG ASIA アナウンス

・GCG ASIA

〇GCG ASIA 

※4月からのGCGの取組

①今週また社長からのメッセージを出す

②4月からGCGは新しい名前になる

③暗号通貨の投資銀行に力を入れて行く

→各国の政府の政策により海外からの出金が滞っている

→問題解決の為に暗号通貨のライセンスを取得

④FXの安全に執り行う為に上位のライセンスを取得している

→ヨーロッパの市場に入る

→AAAのライセンスを持つことで大きく展開

→上位のライセンスを持つことでライバルの攻撃を防ぐ

⑤MT4からMT5にアップグレード

→毎回の取引をリアルに見ることが出来る

→毎月レポートを出す

→毎週2~3回の取引が可能になる

→ヨーロッパとイギリスの金融ライセンスを持ち、資金プールに入り、様々な証券会社を利用出来るから

⑥2ヶ月以内にアメリカのワシントンにある暗号通貨の投資銀行と提携し新しい会社を作る

→会社の名前が変わる

→個人の投資家は自分でも取引出来るようになる

⑦オーストラリアのラオスで土地を買った

→CBD裁判

→何全億ドルを投資

→CBDの原材料を10年間購入出来る契約をする。進行中

→1,300人のがん患者で認証データ作成中

→香港の薬局チェーンも契約している。

↑3年以内に640万㌦の収益見込

⑧中国映画

→640億元

→中国の映画チケットの収益が大きい

→スポンサーになり、チケット収益を新しい会社に還元する

※出金について

・6月9日前の出金

→何個も口座がロックされている

→解凍はまだされていない

→徐々に解除される予定

→会社は出金を暗号通貨により解決する

→投資銀行が出来てからその中に移動

↑今週の社長のメッセージで聞けるかも

・6月9日以降の出金

→業者の都合で送れている

↑USDTの手配の関係

→ブラックポイントの影響で遅れた

↑1月の前半に終った

→コロナの影響で各国の政権の影響で出金が遅れている

※4月に社長が各国に行けるかも

〇今年のGCG ASIAの8大政策進捗

1.カナダのFINTRAC MSB(金融サービス事業の財務監督)

→暗号通貨の金融ライセンス

→最終段階

2.英国FCA(金融行為許可)の完全なマーケットメーカーフルライセンス

→FCA Financial Conduct Authority

→全ての金融ライセンスが入っている

→AAAライセンス

→90%進行中

3.現在のオーストラリアASIC(オーストラリアの金融サービスおよび市場規制当局)の更新

→更新済み

4.スイスFINMA金融市場監督局フルアセットマネージャー

→全資産管理のライセンスを取得

5. VCMCマレーシアのベンチャーキャピタルマネジメント

→マレーシアの投資銀行の金融ライセンス

6.タイ暗号デジタル通貨交換フルライセンス

→暗号通貨取引所のライセンスを申請中

7.欧州通貨研究所および機関支払いライセンス

→欧州の暗号通貨関係の金融ライセンス申請中

8.欧州信託基金TRUST 免許

  • →欧州で金融ビジネスが展開出来るようになる

コメント

タイトルとURLをコピーしました