持続化給付金まとめ

☆情報案内☆

給付金情報シェアします。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

中小企業・個人事業主・
フリーランスの方々が
コロナ影響でもらえるお金です。

個人で100万・法人で200万、
返済不要。
自由に使えます。

“確定申告をしていて、今年1月より売上が半分以上減少した月があれば、
5月1日に申請し5月20日までに入金されます。”

申告資料は手持にある資料です。
外出は不要。
申告はインターネットで、
操作は簡単。

①持続化給付金Q&A
https://mapka.jp/img/temp_pdf/mapinfo/200420-1.pdf

②収入額資料サンプル
https://mapka.jp/img/temp_pdf/mapinfo/200420-2.pdf

③操作容易性の根拠
https://mapka.jp/img/temp_pdf/mapinfo/200420-3.pdf

④経産省の持続化給付金お知らせ
https://mapka.jp/img/temp_pdf/mapinfo/200420-4.pdf

をリンクよりダウンロードしてください。

操作の容易性は、e-TAXと比較しています。

また、IT導入補助金申請と
比べても簡単な操作になる
と思います。

GビズIDなんて不要です。

外出しなくても手元の資料で
申請できます。

免許証や確定申告をスキャナーしてデータ化の必要はありますが・・・

具体的には、令和2年度補正予算の成立後1週間程度で
申請開始の予定です。

予算成立が24日であれば、
遅くとも5月1日には
経産省がインターネット上で
サイトを立ち上げ、
受付が始まると思います。

経産省では、「早い者勝ち」にならないよう、申請期間と
予算額については十分な余裕を確保すると説明しています。

5月になれば確かな情報が
流れ、みなさん確実に
補助金を受け取れますが、
中小企業社長・個人事業主・
フリーの方に、早く安心して
いただこうと思い資料を作成いたしました。

※補正予算案の組み替えにより、成立が1週間程度遅れ5月1日にずれ込むかもしれません。

サイト開設が5月11日となっても、2週間後ですから5月末には手元に現金が入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました