ハーバード教授1万7000%リターン-コロナワクチン開発に投資 (訂正)

☆ニュース

※リンクより抜粋

ハーバード大学医学大学院教授のティモシー・スプリンガー氏は「ビリオネア」の仲間入りする前から自身の保有資産があまりにも大きいと考えていた。

しかし、スプリンガー氏の資産はその後さらに膨らんだ。新型コロナウイルスワクチンの開発を進める米バイオテクノロジー会社モデルナの株式を保有しているためだ。同社の株価は年初から今月21日までに152%上昇。ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、同氏の純資産は10億ドル(約1080億円)を超えた。

自身の最初のベンチャー企業が1999年にミレニアム・ファーマシューティカルズに買収された際に約1億ドルを手にした。2018年に上場されたモデルナには500万ドルを投資。持ち株の価値は現時点で8億ドルを超える。

ハーバード教授1万7000%リターン-コロナワクチン開発に投資 (訂正)
ハーバード大学医学大学院教授のティモシー・スプリンガー氏は「ビリオネア」の仲間入りする前から自身の保有資産があまりにも大きいと考えていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました