アリババ、クラウドサービスに3兆円投資

☆ニュース

中国の電子商取引会社アリババ・グループ・ホールディングスは、クラウドを用いたオンラインサービスに対して向こう3年で2000億元(約3兆円)を投資することを発表した。

国にデータを預けたいと考える企業は少ないことを理解しており、直接データを保管しないやり方としてブロックチェーン技術の採用に力を入れております。

正しく運用されることが前提ですが、ブロックチェーンを活用しバラバラになったデータをクラウドで保管することでセキュリティは保たれます。

この新しいブロックチェーンの応用をしっかりと見極めることで次の投資先も見つかります。

↓ リンク ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました