FILE Coinエアドロ付きマイニング IPSF Cloud

☆暗号通貨 

ファイルコインとは

次世代のインターネット環境と言われるweb3.0へ移り変わり。
httpからIPFSに移り変ろうとしています。
そんな中、web3.0で世界に注目される暗号通貨の一つ。

2020年4月にビットフライヤーに上場した「BAT」もweb3.0の仮想通貨の一つで、
ファイルコインへの期待値が高まっている。

これから、次世代インターネット環境で必要になっていき、需要は多くなり価格も大幅上昇する可能性が高いと考えられている。

BTCの時価総額を超えるであろうとの声も。。。

 

FILECoinウェブサイト :   https://filecoin.io/

ウェブサイトより引用

今日まで、Filecoinプロジェクトは主に分散ストレージネットワークプロトコルの研究、仕様、実装に焦点を当ててきました。このプロセス全体を通じて、私たちは幸運なことに、信じられないほどのコミュニティメンバーや貢献者と協力しています。いくつかはすでに活発な開発で新進ネットワークにツールを構築しています。

私たちは、より堅牢で効率的で分散型のWebを構築するために私たちと協力したいと考えている、才能があり熱心なチームに資金を提供することを目指しています。

メインフレーム→パーソナルコンピューター→グラフィカルインタフェース→インターネット→Web→Web2.0→モバイル→ブロックチェーンと、新しいテクノロジーとともにコンピューティングは発展してきました。

今私達はまさに、Web3.0の時代に突入しようとしています。その中核をなすのが、IPFSです。IPFSにより、ブロックチェーンにデータ保存の機能が組み込まれ、Web3.0が完成することになります。


【エアドロ付きイベント】
7/29 水曜日開催
今話題のFile Coinマイニング IPFS Cloudはマイニング+ボーナス制度で寛大な優遇を解説

今回は、IPFS Cloudのボーナス付きのレンタルマイニングモデルの解説
ただ単に、マイニングマシンをレンタルしてFile Coinをマイニングするだけじゃない
ボーナスモデルを使用するとさらに収益性が増加するビジネスモデルを解説予定

エアドロップ獲得にはIPFS Cloudのスマホ用アプリをダウンロード
アカウントを作成して、UID番号を申し込みフォームに入力しよう。

IPFS Cloudアプリダウンロード

アプリのダウンロード
(iPhone をお使いの方は事前にApple提供のTest flightアプリが必要です。)

AndroidはLINEで開けなければGoogleアプリ等、他のブラウザに貼り付けてください。

運営会社 IPFS Cloud  :   webサイト

開催日時
7/29(水曜日) 21:00
参加無料

【セミナー概要】
・I P F Sの仕組みとは?

・レンタルマイニングの仕組みについて

・招待制度について

・プライベートノード招待制度について

オンラインアプリ
ZOOM

【参加者数】
限定100名様
※参加者先着順となります。

ウェビナー申し込みはこちら
https://forms.gle/kXAWtdaB8XTfJtsy8

【主催】
次世代投資研究会

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました